Hello world!

By root, 2009年7月4日 4:14 PM

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

Entrance of the Internet

By root, 2006年11月9日 11:30 AM

Entrance.jpg
ISPよ、ネットワーク・ セキュリティの主役たれ
結構興味深い話題だったので、記事をUPしておきます。
日本のISPオペレータの間でもよくでる話題です(JANOG,JEAG,etc…)。
特に、昨今のNGNな話になると。余計にです。
そんな状況をなまで感じておこうと思い先週は、NGNな話をする巨人(=NTT,総務省)たち
の講演を聞きにいってきました。
カシスブログ(ネットワーク): NGN S 2006 Autumn
↑のBLOGにはスライドを撮ってくれている人もいたりしますので、参考にコピペ。
NGNのトライアルに対してかなり各社厳しい反応を示しているので、ずいぶんと
のらりくらりのお話でした。
技術的にはMPLSを駆使して、インフラを作るのだと思いますがまだまだ、実際
の形がどうなるのか不明確ですな….
たぶん、現状を理解する上では、simagami@iijさんの解釈が正しくて、流石って
感じです。
# Keywordに踊らされたりはしないですね、iijは。さすが。
NTTのNGNは「オープンな標準を使ったクローズド網」~IIJが説明
以下のblogもきれいにまとまっていて、スゴク読みやすいです。
NGNに興味がある方参考にしてみてください。
なんとなく実験 with SIProp開発記 | NGN(IMS)
追記:
数年前にMEFに連れて行ってもらったときに話していた話と、今carrier網で
話している話は大差が無いというのが僕の実感です。
なんだかな…みんな自分の権利を主張しすぎて、議論が間延びしているな…
BTみたいにパッと実装しちゃえばいいのに。

xSP vs SIer

By root, 2006年11月6日 4:53 PM

compromises.jpg

SIerに勤めている方に、こんな質問をされた。
” なんで、サービスプロバイダの人は(@日本に限る)、サービス構築に必要な見積も
りを短納期で要求してきて、その後確認をするとあっさり 「計画が中止になった」
とか、言うのですか? ”
確かに、その通り。
サービスプロバイダ(=以降SPと略す)の人には無愛想な人も多いので、そんな人もいる
と思う。
# 内弁慶な正確な人が多め。
でも、それだけで終わってしまってはビジネスとしてはうまくいかない関係を引きず
ってしまうだけだし、こんな歩み寄りをどちらかが見せたらどうだろう(特にSIer)。
まずは、さっきの話を逆の視点から見てみる。
 「SIerが見積もりを出してきたのは良いんだけどさ~、全然高いんだよね..」
「確かに、これじゃあPL引いてみたら真っ赤だね」
「これじゃあ、企画段階で没だな..」
「確かに、販社に相談してもだめだな、ボリュームがないとしか言わねーもんな」
おおかたこんな感じだろう。
じゃあ、どこがズレていて、何を合わせれば、もうちょっと歩み寄れるのだろう。
たぶん、以下のような点じゃないかな~。
- SIerはもう少しSPの業務に入り込み(=首をつっこむ)一緒にサービスのPLをひく
イメージで営業・提案活動をする(古くさい表現だが…)
- SPも、もう少し企画が何処をクリヤーすればいいのかを事前につたえ、損益分岐
を明確に伝え、SIerと接する
SPにとってみると、”信頼性” “拡張性” “可用性” を要件として機器選定を依頼して
いるが、それが本当に収益の上がってないサービス開始当初から必要かというとそう
でもない。
試用期間を設けたサービスでリリースし、ある程度カスタマーが集まった時点で要件
を満たすように改修を加えても何ら問題ないはずである。
また、SIerも将来の見込みを計算してもボリュームディスカウンが利かないのであれば、
SPのカスタマーからの収益をSPと折半するような事を提案しても充分アリなのだと思う
し、むしろそれ位でないと、たぶん販社にしか過ぎなく、大企業としかつきあえない
ような気がする。
SPには、企業の情報システム部門のように、予算があってその予算をいくら使うか?
という機器調達も存在するが、企画系部署のような所にはそのような意識が薄いこと
を理解していると、今感じている不快感が少しは、納得感に変わるのではないので
しょうか。
私も、SPで働いていて同業種の方々から引き合いならびに受注を頂くことが多々ある
のにびっくりしました。
たぶん、こういう視点で営業活動をしているのが功を奏しているのですかね。

PR Board BLOG List


100SHIKI PR Board 参加ブロガー一覧のPageです。
今回のイベントには参加日程が合わず参加できなかったのですが、次回は是非出ます。

mind hack

By root, 2006年11月5日 8:00 PM


ふれる機会が無いとこういった種類の本に手を出すのはおっくうな人
もいるかもしれない。
でも、読んでみると意外と面白いです。
私自身も、この本はちょっと前にAmazonで購入したのですが、やっと
最近になってちょっとずつ読み始めてます。

こちらは洋書、上の本を読んでからちょっとトライしようかと思ってます。
読めるかな…
そろそろ年齢的にも職務的にもこういうことを体得しておきたいし、
読まなきゃなーって感じです。
naotakegymnasium::mt: Mind Performance Hacksがヤバスギル件
のおすすめでもありますしね。

あとは、これもおすすめ。
限られた時間の中で、仕事をし、趣味をする。
寝なくても大丈夫なほど、アドレナリンが分泌しているタイプ
の人間ではないので、なおさら。
業務上必要という理由も出てきたのだが、もう少し効率よく仕事を処理し、
自分を高めることに日中時間を費やしたいと思って、読みました。

Continue reading 'mind hack'»

ウェブサイトサムネイル

By root, 2006年10月26日 4:54 PM


Webサイトのサムネイルを作るのにこれを使うことにします。
memo ..φ(. . )

100SHIKI PR Board


100SHIKI-sanのPR Boradという企画に参加することになりました。(^^ゞ
ということで、それっぽいblogもチラホラ今後はONなweblog(こちら)に書くことにします。

Softbank Mobile

By root, 2006年10月23日 6:41 PM

記者発表始まりましたね。
でるかipod phone!?
むっむ、どうやら価格についてがリリース内容のようだ。
すげーーー、孫さん自らコミットしたよ。
すげーーー、興奮。
孫流だ。
2006-10-23_184940.jpg
2006-10-23_184958.jpg
2006-10-23_185029.jpg
2006-10-23_185213.jpg
2006-10-23_185249.jpg
2006-10-23_185524.jpg
2006-10-23_185614.jpg
2006-10-23_185624.jpg
2006-10-23_185712.jpg
2006-10-23_185857.jpg
2006-10-23_185953.jpg
※…2007/01/15日までに変更手続きをしたユーザに対してのみコミットです。
その後は様子をみてだそうです。

MNP

2006-10-23_161118.jpg
日本ではMNPの開始にあわせて、各社宣伝合戦が活発だ。
とくにdocomo vs auはテレビをつけても、webをみてその必死さにうんざりする。
ここまで広告媒体が目につくと、その効果というのは寧ろ逆効果では!?とまで思う。
MNPスタート後のシェア率調査では相変わらず減るいっぽうのsoftbank mobileだが、
マニア受けしたままやっぱりNo.1になって欲しいものだ。
追記:
IDO時代からのsoftbank mobileユーザの私にとって見ると(一度だけdocomoに浮気したが)、NOKIAの端末が早く出荷されないかな… 12月が待ち遠しい。flickr使えるだろうか!?

mixi

By root, 2006年10月20日 1:06 PM

mixi._m.jpg
この間、仕事の80%をmixiに費やしているという人の話を聞いた。
すごいです。(-_-;)
で、私は割とmixi嫌いの部類にはいるのですがこれを論理的になかなか説明
しにくかったのですが、まさにこの感じって引用が見つかったので転記しておきます。
mixiというSNSとブログの違いについて。「mixiは人と人とのコミュニケーション
の 場」であり、「「つながりを求める」ことが目的」というのはよく分かる。
実名登録を推奨しているのも、そのリアル個人同士の「つながりを求める」から
こそだし。同じ趣味やテーマを持つ人が集まるコミュニティがあるのであって、
テーマに対して人を集めるのではない。まず人ありき。その人が求める場を
コミュニティとして作って、人と人が繋がるようにする。
 ブログは同じネットにあるのにかなり違う。人同士じゃなくて、中身・情報で
繋がる。人と人のつながりじゃなくて、中身で繋がるから、あるテーマに対して
様々な考えが寄せられて、意見交換や指摘・気付き等がある。その先の人間関係
の構築が目的にはなっていない。同じテーマだから仲良くしましょう、ではなくて、
同じテーマに対してどう考え、どう思っているかをお互いに語り合う場として
ブログがある。

Source:明日は明日の風が吹くより
きれいにまとまっていて、改めて納得。
でもって、改めて友人に聞かれた僕のblogへの思い。
日記では無いのですよ。
メモなんですよ。
記憶って簡単に飛んでしまって、なくなるものなので、それを一生残る
メディアに残すのです(インターネット&その会社の継続性はあるとしても)。
そうすることで、その時代や、環境の時に自分が何をおもっったのか?を
後で振り返り、再び学ぶことができるというhackが可能になります。
いま、ありとあらゆるサイトや雑誌でmind hackという考え方が広まって
います。
それは、単に仕事を効率よくやりたい、という素直な欲求に基づくものだと
思うのですが、こうやって何かを残すと言うこととメールではなくて、webという
仕組みにのせるのが、現代の孤立した個をつなぐ唯一の手段かと思ってます。
曖昧な言葉を、文章にして、気持ちに表す。
すごく仕事をする上では大事なことだと思ってます。
芸術であれば、作品を残すように、サラリーマンであっても外部主張可能
なアウトプットをキチンと残すという時代にきているのだと思ってます。
# 我ながら良い考え。
どうだろう、ずーーっと、思ってきたことがこんな事です。

kamedon@

うぅーん、汚い。反省….
付録:
ITmediaニュース:「mixi依存症なんです」
ITmedia News:「mixi疲れ」を心理学から考える
mixi依存症とは – はてなダイアリー
「mixi依存症なんです」の女性がmixiに“入社”

Panorama theme by Themocracy